スポンサーサイト

  • 2007.10.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


連休で読んだ本「会社はこれからどうなるのか」

□本日はあいにくの雨です。連休はどう過ごされたのでしようか。
私は、2004年11月に購入して、積読してあった「会社はこれからどうなるのか」岩井克人著を読破した。
・氏の専門である経済を機軸に、商法の法人、企業、会社、経営者、従業員、組織への根源なアプローチは、大変分かりやすく、奥の深い内容だった。会社は株主のモノ?・・・ライブドア、村上ファンド問題、最近では日興コーディアル証券の粉飾決算などこの三年間に起こった事件を予測し、明快に回答する内容となっている。
・そして、もっとも興味深い、将来予測である「ポスト産業資本主義社会のあり方とは何か」に大いに期待して読むことができた。
⇒意識的に、他企業と比較して、「常に新しい」技術、製品、市場、組織(差異性・違い)を造りだすことである。新しい情報の商品化とも言える。

Q 常に差異性を生む必要がある。何が差異性の担い手、資産なのか。
⇒人の能力と知識による創造である。
・以下、その一部を独断と偏見でまとめみた。
続きを読む >>

組織内コミュニケーションとは何か

どんっ組織内コミュニケーションは、働く人のモラール、生産性や職場の雰囲気などに直接影響を与えている。組織内コミュニケーションは、行動レベルでは、報告・連絡・相談リサイクルである。
続きを読む >>

人事が変われば、会社は変わる

聞き耳を立てる記事タイトルの新刊を、知り合いの「香本裕世」さんが、日本経済新聞より、出版されました。まず、お祝いを申しあげます。 さて、その内容です。「まえがき」より一部編集引用しました。
続きを読む >>

創造が生まれる場とは何か、創造とは何か

創造へのキーワードは、三つどんっ
1 枠組み 
2 内発
3 表現

・様々な面において、枠組みがある。枠組みとは、限界、制限、制約、困難などできないことは当然にあり、またそれらがあることによりできることもある。
・内発とは、心と身体の中から湧き上がるもの、インスピレーション。他から押し付けらるものではない、フリーな状態で、人との関わりから、動機づけられるもの。
・この内発が枠組みに流入し、突破したとき創造が生まれる。
内発という水は、川の堰という枠組み・制約を流入するとき、突破し、創造・ヒラメキ、気づきがある。
・そのためには、表現の場が必要である。伝える技術(例えば、アサーション、グラフィクファシリテーション)が必要である。表現できて始めて創造が生まれる
続きを読む >>

組織開発の学びへのお誘い

フューチャー・サーチとは?】

  組織開発・組織変革の一手法であり、組織全体の将来の方向性を決定して
 いくコンセンサス会議手法です。フューチャー・サーチでは、組織に関係す
 る様々なステークホルダー(利害関係者:学校ならば、教師・生徒・PTA・
 教育委員会・地域の人々など)が一同に会し、組織の過去・現在・未来を考
 えながら、小グループでのディスカッションや全体での討議、実習を通して、
 組織全体の将来の方向性(ビジョン)や将来への行動計画を決めていくと同
 時に、変革へのエネルギーを高めていきます。

南山大学@名古屋での、学びから引用・・・
続きを読む >>

オープン・スペース・テクノロジー

NEW!1/30に、出版された「OSTのファシリテーション実践ガイド」読書が到着しました。大変読みやすい内容になってます!
OSTとは、「Open space techmology」の略で、ハリソン・オーエン氏によって開発実践された方法です。本書帯より、「関心のある人々が全員集まり、主体的に議題を生み出し、互いに情熱と責任を持って本音の話し合いを行い、問題の共有と解決、行動プランをスビーディに生成します。」組織開発、組織変革、組織活性化、ファシリテーションに興味のある方は、是非一読あれ・・・。楽しい

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
HMレポートを読みませんか 無料です
経営者、経営幹部の皆さんのために、当事務所では、毎月マネジメントレポートをご提供しています。 これは、毎月一回発行している「経営さぷりめんと」をより詳しく書いています・・・ HMレポート購読の方は、次のメールよりお知らせください! IDとパスワードをお知らせします。sr_funama0405@ybb.ne.jp
CUBIC適性検査を顧問先に提案しませんか? 同業社労士の先生方へ
○企業を支え成長させる大きな要素はズバリ"人材"です。わかっていても、なかなか思うように扱えないのもまた、"人材"です。当事務所では、約10年の研究開発期間を費やして完成した人材・組織を診断する戦略的分析ツールシステム「 CUBIC」 により提供し、社労士の先生方をご支援させて頂きます。 ※問い合わせは・・・sr_funama0405@ybb.ne.jpへ
占いフリー
amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
人事が変われば、会社は変わる
人事が変われば、会社は変わる (JUGEMレビュー »)
香本 裕世
キャリアカウンセリングとマネジメントとの視点からアプローチされた組織と、登場人物の活躍、変革のストーリーは、臨床感がたっぷり、実務家が喜ぶ一冊。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM