<< 事務所満開のカランコエ | main | 社内個人面談を実りあるものにするキーは何か >>

スポンサーサイト

  • 2007.10.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


組織内コミュニケーションとは何か

どんっ組織内コミュニケーションは、働く人のモラール、生産性や職場の雰囲気などに直接影響を与えている。組織内コミュニケーションは、行動レベルでは、報告・連絡・相談リサイクルである。
「報告」とは、組織上部からの指示命令に対する報告と言う「義務」である。

「連絡」とは上から下、下から上へと情報をどう収集し、分析し、本質的な問題を見つけ、課題として形成できるための情報がどれくらい共有化されているか、そのためにどのような配慮がされているかの、組織が目標設定時、達成時評価の年に一度のイベント活動と同時に、日常取り組んでいる事柄である。

「相談」では、よりインフォーマルな関係、人格上の関係が重視される。仕事のレベルに対して情緒レベルのものであり、人と人の相互依存関係、「あてにしあてにされる関係」と言える。
また、「相談」は、それぞれの状況の中で、意思決定する場と言える。ここでは、一対一の関係だけでなく、グループも含む。そこでは、お互いに受容し合い、納得して一つの結論に至るプロセスを通じて行われるコンセンサスが重要である。同時に、目標を達成するためには、リーダー個人にのみ属する働きではなく、グループの発達とその目標達成を促進するために、すべてのメンバーが分かち担うものとしてのリーダーシップがキーワードとなる。結果として、グループの成熟とメンバーの成長(自己実現欲求の充足)を促す。

スポンサーサイト

  • 2007.10.31 Wednesday
  • -
  • 23:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
HMレポートを読みませんか 無料です
経営者、経営幹部の皆さんのために、当事務所では、毎月マネジメントレポートをご提供しています。 これは、毎月一回発行している「経営さぷりめんと」をより詳しく書いています・・・ HMレポート購読の方は、次のメールよりお知らせください! IDとパスワードをお知らせします。sr_funama0405@ybb.ne.jp
CUBIC適性検査を顧問先に提案しませんか? 同業社労士の先生方へ
○企業を支え成長させる大きな要素はズバリ"人材"です。わかっていても、なかなか思うように扱えないのもまた、"人材"です。当事務所では、約10年の研究開発期間を費やして完成した人材・組織を診断する戦略的分析ツールシステム「 CUBIC」 により提供し、社労士の先生方をご支援させて頂きます。 ※問い合わせは・・・sr_funama0405@ybb.ne.jpへ
占いフリー
amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
人事が変われば、会社は変わる
人事が変われば、会社は変わる (JUGEMレビュー »)
香本 裕世
キャリアカウンセリングとマネジメントとの視点からアプローチされた組織と、登場人物の活躍、変革のストーリーは、臨床感がたっぷり、実務家が喜ぶ一冊。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM