<< 経営さぷりめんと07年08月号 | main | 経営さぷりめんと07年10月号 >>

スポンサーサイト

  • 2007.10.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


経営さぷりめんと07年09月号

□“従業員満足”という言葉が示す現代的問題〜その裏側にあるものは…?

【“従業員満足”って…?】
 最近“顧客満足”と並び“従業員満足”という言葉を目にする機会が増えました。それは、従業員が満足できる組織や業務の形態を作らなければ、従業員が顧客を満足させる仕事をするはずがない、という問題意識の表れかも知れません。
 例えば自分の処遇に満足していないタクシーの運転手は、乗車客に愛想が悪かったり愚痴をこぼしたりして、顧客満足を害するものです。
【それは“危険”な言葉】
 しかし、もし“従業員満足”が、経営者の“譲歩”を意味するのであれば問題かも知れません。 なぜなら人の欲求は“満たされるほど大きくなる”傾向があり、良かれと思ってしたことが満足ではなく『もっと欲しい』という欲求不満を生み出すことも少なくないからです。

【好ましくない“満足”も…】
 その上“豊かさ”に慣れ親しんだ現代人は、将来の可能性に期待するより、目の前のメリットで満足してしまう傾向もあり、好ましくない“満足”で組織が包まれてしまう危険もあるのです。

【重要なのは経営者の“関心”】
 では、どうするべきなのでしょうか。それは、物質的満足ではなく、心の満足を忘れないことだと思います。具体的には、経営者や管理者が“現場の苦労や工夫”に対し、十分深い関心を示すことです。 無視や無関心ほど、心の満足を害するものはありません。

【“関心”が持てないものは…】
 もちろん、経営者が社内のすべての業務に関心を持つことは難しいでしょう。しかし、それでもなお、関心が持てない仕事や部門は外注してしまったり、社外機関に管理代行させてしまったりすることまで含め、社内への関心環境を形成することが、ますます重要になっているようなのです。

以上です。

スポンサーサイト

  • 2007.10.31 Wednesday
  • -
  • 10:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
HMレポートを読みませんか 無料です
経営者、経営幹部の皆さんのために、当事務所では、毎月マネジメントレポートをご提供しています。 これは、毎月一回発行している「経営さぷりめんと」をより詳しく書いています・・・ HMレポート購読の方は、次のメールよりお知らせください! IDとパスワードをお知らせします。sr_funama0405@ybb.ne.jp
CUBIC適性検査を顧問先に提案しませんか? 同業社労士の先生方へ
○企業を支え成長させる大きな要素はズバリ"人材"です。わかっていても、なかなか思うように扱えないのもまた、"人材"です。当事務所では、約10年の研究開発期間を費やして完成した人材・組織を診断する戦略的分析ツールシステム「 CUBIC」 により提供し、社労士の先生方をご支援させて頂きます。 ※問い合わせは・・・sr_funama0405@ybb.ne.jpへ
占いフリー
amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
人事が変われば、会社は変わる
人事が変われば、会社は変わる (JUGEMレビュー »)
香本 裕世
キャリアカウンセリングとマネジメントとの視点からアプローチされた組織と、登場人物の活躍、変革のストーリーは、臨床感がたっぷり、実務家が喜ぶ一冊。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM